お知らせ

ニュース

2014年11月14日

AGPフッター仕様変更

この度AGPフッターに表示する各アプリの広告効果をあげるために配信ツールを変更致しました。
それに伴いAGPフッター表示機能の修正を行ないました。
AGP.initメソッドにパラメータが追加されましたので、ご対応をお願い致します。

■変更内容
 フッター表示-AGP.initメソッド実行において、userId(ユーザID)パラメータを必須項目として追加
 ※JSのバージョンに変化はございません。

■リリース日程
 サンドボックス環境、本番環境ともにリリース済み

■対応期限
 2014年11月末日
 ※ご対応いただいた場合は、必ず担当コンサルまたはお問い合わせよりご連絡ください。

今後ともAmebaをよろしくお願い申し上げます。